購入したオフィリスへの質問


ご質問ありがとうございました。

回答とアンケートへの返信を致します。

質問はオフィリス属の栽培管理についてです。 貴社のオフィリスを世界ラン展で購入しました。

運良く開花しましたが、花が受粉してしまいどう管理するべきか迷っています。

回答:ご購入ありがとうございました。

安心して下さい。ランの種類によっては、種が出来ると株の養分が種に取られて株が衰弱する種類もありますが、オフィリスは、種が出来ても新しい球根が、小さく成るのを見た事がありません。

種を採取する予定がなければ、莢を採ってあげると他の花が少し長もちします。

1.お名前(仮名可) (  gabu  )

2.お住まいの都道府県、市町村 ( 神奈川  )

3.性別 (  男 )

4.植物の栽培歴 (  5 年)

5.質問の植物を栽培している環境 ※複数回答可 ( アパート )

6.栽培場の高さ、階数 (  2階 )

7.日照条件、 日照( 太陽間接光  )、遮光と期間( 一番大きい所で60%)、(  1月~  12月)

回答:オフィリスは、直射日光を好まないので良い遮光具合ですね。遮光50%以上が理想的です。

8.温度 冬(最高  15℃、最低 10 ℃)、夏(最高 30 ℃、最低  20℃)

回答:低温には、とても強く-5℃まで耐えます。今期の2019年秋から2020年春の様な天候が、生育に最適な気候です。冬場は、過保護にして加温すると球根が出来ない事があるので、今年の様な天候の年は、寒冷地を除き外の霜が当たらない場所で寒さに当たる様に育ててあげると良いでしょう。

気温が低い方が花のもちが良いです。

9.通気性 冬(  日中のみ換気 )、夏(   換気あり )

10.水やり 週の水やり回数(冬 1 回)、(夏 7 回)、水やりの時刻(  時)

回答:3月以降は、暖かく成るので土の表面が乾いて来たら水を与えてあげて下さい。

5月から10月は、休眠期に入るので土の中で休眠させて水やりは、お休みです。

11.水質 (  水道水そのまま )

12.栽培環境の湿度 (冬 20〜50%)、(夏 30〜70%)

回答:湿度が低い状態にとても強いです。花の時期も湿度が低い方が花が長く咲きます。

13.ご質問の株が鉢に植え込まれてからの経過年数 (不明  年)

回答:今年で2年目の植え込み用土です。植え込み材料は、3年に一度、取り換えが必要なので来期使用したら取り替えてあげて下さい。

14.鉢の種類と大きさ ( 9センチロングポット)

15.農薬の散布歴 (質問したい鉢では一回もない)

回答:販売前に農薬散布済みです。オフィリスは、アブラムシが付く事があるので見つけたら園芸用の殺虫スプレーをしてあげて下さい。

来期からは、生育期の芽出し後1っか月位と1月から2月、花芽が来た時期の計3回、芸用の殺虫スプレーを事前に散布してあげると害虫が着きにくいです。ハダニとアブラムシに対応した製品がおすすめです。

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Facebook - Black Circle
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

東京国分寺市の洋ラン園、原種洋蘭、洋らん切花、インテリア、コチョウラン、Orchid