購入したマキシラリア バリアビリス の育て方について

購入した商品 マキシラリア バリアビリスの 育て方についてのご質問

お名前(仮名、ハンドルネーム、ペンネーム等を使用) (あがつま)

〇栽培温度 (適正な温度はどのくらいでしょうか?夏と冬の限界温度がわかれば知りたいです)

回答:

適正な温度は、12~30度。

5から40℃が生育温度です。

〇日照条件 (日当たりは良好なのですが、遮光は必要でしょうか?)

回答:

直射日光は、避けて下さい。

50%程度の遮光や室内ですとレースのカーテン越しが理想的な育てる場所です。

マンションの高層階は、光が反射して来るので明るい北側でも育てられます。

〇水やり (どのくらいの頻度であげればいいでしょうか?)

回答:

湿った状態を日頃保つ様にしてあげて下さい。

水やりの回数は、温度や湿度、などの天候で変化します。

温度が低い時期は週1,2回。暖かい時期は、週2、3回与えます。

日頃、しかっかりと水を与えていれば旅行や出張で1~2週間水を与えない時期が年に1~3回あっても生育します。

〇風通し (屋外で大丈夫でしょうか?) ​

回答:

はい、風通しの良い場所で育ててあげて下さい。

〇植え替え (大きな鉢植えに植え替えたいのですが、土(またはコケ?)は何用のものを使えば良いでしょうか?)

回答:

着生ランは、小さめな鉢で育てます。

鉢と植込み材料は、ランに適した組み合わせがあるので必ずランの育て方の基本的な方法を本で調べてから植え替えなどを行ってください。

栽培に慣れないうちは、水苔と素焼き鉢がおすすめの育て方です。

ランの好む状態で育ててあげるのが栽培のコツです。

くれぐれも、自分の気分に合わせた栽培は、しないで下さい。

失敗の原因に成ります。

購入された鉢は、3年に1回、2年後の4月中旬から5月頃が植え替えの時期です。

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Facebook - Black Circle
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

東京国分寺市の洋ラン園、原種洋蘭、洋らん切花、インテリア、コチョウラン、Orchid