ワーミンギア エウゲニーの育て方

ワーミンギア エウゲニー

本日16時に商品を受け取りました。

 どの株も、元気な状態で届きました。 ありがとうございます。

質問:

ワーミンギアはボリビア原産のオンシジウムに近い種のようですが

快適に生育させるには、どのような環境にすればよいのでしょうか?

回答:

気温は、5~40℃までが生育温度です。

遮光は、50%。

風通しの良い場所を好みます。

水分を好むので植え込み材料が乾いて来たら水を与えて下さい。

水苔は、3年に1回植え替えて下さい。

質問:

 また、ゲルミニヤナムを育てるうえで特に注意をする点はありますか?

 アングレカム・レオニスなどと同様の育て方でよろしいでしょうか?

回答:

風通しのある、場所で育てましょう。

根っこが空気を好むのでプラスチック鉢で育てる時は、固すぎる植え方は、避けた方が良いです。

アングレカム・レオニスは、バーク植えで育てられますがワーミンギア エウゲニーは、水苔で植えた方が良く育ちます。

 お忙しいとは思いますが、ワンポイントアドバイスを頂ければ幸いです!

アングレカム レオニス

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Facebook - Black Circle
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

東京国分寺市の洋ラン園、原種洋蘭、洋らん切花、インテリア、コチョウラン、Orchid