お世話になります。飼育方法の質問です。

セロニステレ サルフレアとアンブロストマ トリダクティム、デイキアナハンダー ソニアナ の蘭の系統と飼育方法をご教示願えますと幸いです。 特に冬の水やりの管理について教えて下さい。 どうかよろしくお願い申し上げます。 ご質問ありがとうございます。 1.お名前(仮名、ハンドルネーム、ペンネーム等を使用) (なお       ) 2.お住まいの都道府県、市町村 (山口県宇部市) 3.性別(女) 4.植物の栽培歴(10年) 5.質問の植物を栽培している環境(複数回答可) (室内、ベランダ、アパート) 春、夜の温度が10℃以上の日が続くように成ったら室外に出して育てられます。 自然の風と可能なら雨水に当ててあげると良いでしょう。 6.栽培場の高さ、階数(2階) 7.日照条件   日照(太陽光)、遮光と期間(50%)、(6月~10月) 丁度良い日照ぐあいです。 8.温度 冬(最高20℃、最低10℃)、夏(最高35℃、最低20℃) 栽培に適した温度管理ですね。 9.風通し 冬(換気なし)、夏(換気あり) 無風の場所だと生育にあまりが良くないので小さな扇風機で部屋の空気を動かすとランに良いでしょう。 10.水やり 週の水やり回数(冬 1回)、(夏 2回)、水やりの時刻( 6時) 夏の時期は、植え込み材料が乾く様ならあと1,2回水やりの回数を増やしてあげると良いでしょう。 11.水質(水道そのまま) バケツに水をくみ置きしておくとカルキが抜けて、水の温度差が少なく成るので、 植物にストレスがかからなくなります。 12.栽培環境の湿度(冬40%)、(夏60%) 生育に問題無い湿度です。 13.ご質問の株が鉢に植え込まれてからの経過年数。 (1年未満) 鉢の植え込み材料は、3年に1度、春に植え替えると良いでしょう。 14.鉢の種類と大きさ(素焼き) セロニステレ サルフレアは、水分を好むので水はけのよい穴のプラスチック鉢だと水持ちが良く、水やりの回数が減らせます。 15.農薬の散布歴(年1回6月) 秋にもう一度かけてあげると夏場に着いたハダニが落とせるのでランを部屋に取り込む前にしておく事をお勧めします。 16.農薬の種類と製品名、複数回答可 (殺虫剤ハダニ用)、(   )、(   )、(   )、(   ) 殺菌剤も同じときにかけてあげると病気も防げます。

17.その他(     )

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Facebook - Black Circle
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

東京国分寺市の洋ラン園、原種洋蘭、洋らん切花、インテリア、コチョウラン、Orchid