名前/Name:Ceratostylis philippinensis

 

良い香りが花を咲かせる。花の時期に陽の光を浴びた株は、鉢の周り一帯に香りを漂わせる。

低温に強く、水分を好むので鉢は、乾ききらない程度に水を与えると良い。

プラスチック鉢よりも素焼き鉢の方が根腐れがし難く、育てるのに適している。


花の咲く時期/Flowering season:1月、2月/January to February
現在の株の大きさ/Plant size:約10cm【高さ/height】 /10cm【幅/width】
成長した時の株の大きさ/ Maximum Plant size:約10cm【高さ/height】 / 10cm【幅/width】
鉢の大きさ /Pot size:(素焼き鉢/Clay pot)2.5号/6.8cm【高さ/height】×7.9cm【幅/width】
植え込み材料/Medium:ミズゴケ/Sphagnum moss
状態/Condition:親株
生産地/Production district:日本/Japan
原産地/Origin:フィリピン/ Philippines

掲載日:2018/1/24

 

セラトスティリス フィリピネンシス Ceratostylis philippinensis

SKU: 00859N-07M-07
¥2,500価格
  • 商品へ質問があるお客様は、こちらからご質問下さい。

    ※質問へのお返事は、商品欄に掲載されます。

  • 質問:

    育成法についてですが、水槽で使用したいのですが、株分けはやはり春まで待ったなくてはならないのでしょうか?

    回答:

    ■風が動く様に水槽の中を設定すれば、育てられます。

    小さなファン(扇風機)やエアーポンプのエアレーションなどで、水槽内の空気が循環する様にしましょう。

    植え替えの適期は、秋から春です。気温が10℃以上25℃以下の時期や環境の時に行いましょう。

     

  • Facebook - Black Circle
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

東京国分寺市の洋ラン園、原種洋蘭、洋らん切花、インテリア、コチョウラン、Orchid