まだタグはありません。
Follow Us

今年のヌダの青は、どこに消えた?

今年の Thelymitra nuda は、色が違う。毎年青い花を咲かせるのだが今年は、ピンクの花が咲いてしまった。 おそらく温度が急に高くなった事が原因かもしれない。

2018春の蘭遊会のご案内

出店業者にアザブナーセリー、奥田園芸、ナーセリーイデをお迎えして販売会を行います。 詳しくは下の広告をご覧下さい。

オフリス 今だ芽でず(東京ドームで購入2月20日)

先月東京ドームにて購入した球根蘭(オフリス、カラデニア、オルキス)について、特にオフリスは今だ芽でず。 写真1枚目 「オフリス」 右が貴園から購入のophrys Tenthredinitera.Ver.tenthredinitra 此方は今だ芽でず。 左は我が家のオフリス ヘレナエ 今現在花茎は35cm。 とても大きなヘレナエですね。ここまで大きな株のヘレナエは、初めて見ました。良く育ってます。 写真2枚目 「カラデニア」 手前右 カラデニア・セロティナ ツボミ出始め、まだやく5mmぐらい。 手前左 カラデニア・レプタンス 入手時から変わらず 葉巾≒5mmx長さ≒15mm。 中右 カラデニア・ロンギカウダ もうすぐ開花。 中左 カラデニア・ロレア 今開花 花茎は≒120mm。 後ろ カラデニア・セロティナ 我が家のです 花茎は≒600mm 葉巾≒15mm 長さ≒200mm。 沢山のお買い求めありがとうございます。花芽の出来ている株から順番に咲いて来ると思います。 カラデニア・レプタンス は、小型種なので葉が余り大きく成らない種類です。現在は、葉の成長が終わって見えない地下の球根が成長している時期です。見た目に変化が無いですがこの時期の栽培で来年以降の作に大きく影響して来る大切な時期です。 写真3枚目 「オルキス」 右が貴園から購入のOrchis Simia 花芽まだ確認できず。 左は我が家の オルキス イタリカ 花芽有り、今花茎≒80mm。 こちらのオルキス イタリカとても良く出来た株ですね。 どれも夏休眠性球根蘭ですから、5月初めから枯れ始め、5月末には枯れてしまいます。残り

記事一覧

タグ

特集記事

アーカイブ

Blog

ブログ

  • Black Instagram Icon
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
 
  • Facebook - Black Circle
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

東京国分寺市の洋ラン園、原種洋蘭、洋らん切花、インテリア、コチョウラン、Orchid